Entrepreneurs' Organization North Japan

About EOEO North Japanについて

創立までの想い

EO東北分科会 初代会長 竹井 智宏
株式会社MAKOTO 代表取締役

EO North Japanが設立されたのは、東日本大震災がキッカケです。
2011年、目の前に広がる惨状の前に、私たちは燃えていました。この状況を変えられるのは起業家しかいない!
しかし、燃える気持ちと裏腹に、この大被害の前には、自分達の無力さを痛感させられる事ばかり。
大きな志は掲げてみても、大したカネも動かせず、一気に復興を加速させられるような事業もできていない。。。

「力なき正義は無力なり」

そんな言葉が、深く私たちの胸に突き刺ささりました。そんな中で出会ったのがEOです。2011年の夏、私は、グロービス堀さん主催のG1サミットで、LIFULL井上さんや中央電力中村さんとご縁ができ、EOの東北支援活動チームとの繋がりができました。当時、EO大阪・EO東京のメンバーは毎月のように、被災地に通ってくれました。次第に、彼らとの信頼関係が産まれ、EOを深く知るようになり、私はこのEOは東北の起業家にとって絶対に必要な組織だ、いや、これこそが今までの東北に欠けていた物だと確信しました。

東北には、起業家がグローバルな視野で大きなビジョンを持ち、激しく切磋琢磨し、ネットワークやノウハウを磨き合うそんな場が無い。東北に、このEOが存在する未来と、存在しない未来では、行く末は全く変わってくる。これは自分が体を張ってでも、この地に作る意味のあるものだと、確信と覚悟を持って私は行動しました。

その後、「EO東北分科会」を立ち上げ、私が初代会長を務めさせて頂く事になりますが、私自身もMAKOTO起業中で、全く余裕が無い状態でしたので、東北・大阪・東京メンバーの方々には本当に良く支えていただいたと思います。真剣にやるからこそ、大阪メンバーの方々とは激しく言い合いもしたし、涙ながらに肩を抱き合ったこともあります。思いだせば今でも目頭が熱くなる日々です。私自身も会長を経験する事で、大きく成長させて頂きました。

現在では、EO東北は「EO North Japan」として発展し、東北・北海道地域で大きな役割を担おうとしています。このEOというコミュニティは、起業家に大きな成長のエネルギーを与えてくれる場です。ぜひ、この地域から大きく飛躍し、真の意味で地域を支えリードする起業家が一人でも多く出てくることを祈っています。起業家たるもの志に燃え、大きく成長しましょう!EOで皆様とお会いできるのを楽しみにしています。